環 境 へ の 取 り 組 み

人と地球にやさしい工場運営

 近年、地球規模での資源問題が深刻化するなか、地域社会においても、廃棄物処理等、循環型経済社会への移行が求められています。プラスチック包装資材メーカーの当社は、平成12年4月より施工された容器包装リサイクル法に基づく分別回収が義務付けられました。分別回収の責任を履行するため、日本容器包装リサイクル協会と契約を交わし費用負担をしております。かけがえのない地球を健全に次世代に引き継ぐために、環境への取り組みは、企業の責任となっています。私たちは、つねに環境に影響する側面を見つめ、技術的、経済的に可能な限り環境保全への取り組みを続けてまいります。自社で発生する廃棄物のリサイクル・省エネ・省資源・汚染防止等、地球環境への一層の配慮をすることによって、循環型経済社会の一翼を担っていこうと考えています。

廃棄物の削減

 生産活動に伴う廃プラスチックの発生を著しい環境側面と考え、そのリサイクルを促進し、エネルギー化、他用途材、再原料化を目指します。

省エネ・省資源

 電気・水・紙から、社用車で使用するガソリンまで、効率良く使用し、省エネ・省資源に努めます。

汚染防止

 当社の主力製品はナイロン系多層チューブフィルムで、焼却時にダイオキシンが発生すると言われる塩素系化合物は使用しておりません。今後も使用原料等に汚染等の可能性のあるものは使用せず、環境にやさしい製品作りをすすめてまいります。

環境方針

 詳細は、こちらをご覧ください。

ISO14001

 MICS化学は、平成13年4月に環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を全社で認証取得しました。今後、このシステムを効果的に運用し、循環型社会の一翼を担う企業として、産業廃棄物の削減・再利用など、環境マネジメントシステムの継続的な向上を推し進めてまいります。

 認証機関

会 社 案 内